FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ただいもぉ?;
たいそうひさしぶりです。ただいもです。
試験にむけて猛勉強中・・・
のはずやったのですが、
子が入院いたしました。
ちびっこは、24時間付き添いが
必要なので、かなも一緒に入院でございます。
ということで1週間というものともに入院しとりました。
そして、ひさしぶりの我が家ですb
なにゆえ入院したかというと、肺炎という病に
冒されました。かなはこの手の病気になったことが
ないので、よく知らなかったのですが
レントゲンを撮ると本当に影がでるんですね。
そしてその影は、どうやら数ヶ月しないと
消えないそうです。入院前と退院後と
影具合はかわらんそうです。時間かかるのねん;

事の発端は、40度の熱と咳で病院にかかりました。
3日間先生の指示通りに、薬を飲まし、6時間ごとに
座薬をさし続けました。
しかし一瞬38度くらいまで下がっても、
すぐに40度近い熱に戻る。汗をかかない・・・
さらに嘔吐、強烈な鼻水の症状が追加・・・
これはおかしい・・・ということでまた来院。
はい入院よといわれました。

2歳にして3度目の入院・・・
もうベテランになりつつあります。
(なりたくないが)
入院書類作成も手続きも手馴れたもの。
しかし今回は何かがちがいました。
どうも対応がばたばたしています。
おかしいなぁと思ったら、小児科のない
○階に行けというではないですか?
えぇ・・・・(絶句)
小児科の看護師さんたちは、子供たちの
扱いにたいそうなれていますから、
成人の患者さんばかりのその○階にいくのは
たいそう勇気がいりました。
実際点滴の処置などは、普段点滴するときは
必ずはるであろう位置にテープをはらなかったり
してました・・・
プロの看護師さんに言うのは悪いなという気持ちも
あったのですが、子供大事ですから;
「ここもはってください。いつもはってくれてるので」
といっちゃいました。だってそこにはらないと
点滴を自力でぬくことができちゃいます・・・
まずいっしょ?それ。
子供ってまじで点滴ひっぱったりすることあるから;
はてさて、そんな不安をよそになにゆえ
○階なんですか?と思い切って聞いてみました。
どうやら小児科が満員御礼(?)とのことでした。
肺炎の場合隔離になるので、同じ病気の人と
同じ部屋か、もしくは一人部屋になるのですが、
ちょうどなかったようでした。
まぁしかたないか・・・不安の中、慣れた病院だし
いつもきちんとしてくれているので我慢したのでした。

しかーし!!!
案内されたところは。
2部屋はあろうかという広さ・・・
バストイレつき。
通常テレビのみのところ、テレビデオ。
おまけに通常カードを購入して有料でみるのに、
すべて無料!
そして洗面所、キッチンあり、コンロあり、
なぜか鍋つき。収納も使い切れないほどある。
ハンガーもたっぷり。冷蔵庫は2つ。
応接セットあり。目隠し用ついたてあり。
有線放送、ラジオも無料。
そして札幌の中心部の夜景が一望です。
大くら山(シャンツェがあるとこ)からすすきの、
大通りまで硝子ばりの窓からこぼれんばかりの
夜景・・・ここはホテルか?と思うほどです。
階も高かったので、ほんとうに病院だということを
忘れそうになるようなお部屋でした。

あとからわかったのですが、どうもその部屋は
その階1番の特別室!!1日9千円くらい違うらしいです。
でもかなはしかたなくその部屋に案内されたので
もちろん無料とのことでした。
特別室くん、最後まで残っていてくれてありがとう♪
あんなすてきな病室に入院するのも、生涯に最初で最後
だろうと、夜景を目にやきつけてきたかなでした。
不幸中の幸いに親子ともたっぷり太って帰ってきました。
キャーーーーーーやせなきゃ?

そして今週の試験は延期に・・・ぶっ;_;

まぁしかたないさぁw
スポンサーサイト
【2006/11/14 23:54】 | リアル | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<はぃバトン | ホーム | もう11月!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kanablo.blog66.fc2.com/tb.php/44-46325d43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。